忍者ブログ
不定期に日々思いついた事を書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく、漫画(特に戦闘とかよくあるもの)では出てくるとおもいますが。
痛みなんて痛いと思わなければ良いとかいう理屈。

まぁ、考え方自体そのものは矛盾してないと思います。
痛みとは体の故障や不良を脳に訴える信号なのですから。
これはただの信号だ、と思い込めばスルーも可なのか?

という訳で、

実験してみました。
あいかわらず、体調不良が順調に悪化中のこの私。
頭痛、腹痛、背中にも鈍痛と。
幸いにも痛みには事欠かないので、レッツチャレンジ

で、結論から言うと…。

無理。
痛いものは痛い。

我慢はまだ出来てもスルーは無理です。
考えてみれば、信号そのものが痛いというものであり、
信号全てを無視するならともかく(麻酔など)、
既に痛いという信号を受け取ってしまっているので
絶対無理

痛みが限界を超えると脳が、痛みをマヒさせる成分を
分泌させるというのを聞いた事がありますが、
あえて可能とさせるならそれくらい?

漫画の登場人物が痛み無視とか出来ても、
たぶんそれはその人の固有スキルだと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
最新TB
リンク
当blogはリンクフリー&アンリンクフリー。 つまりは好きな時に貼って、好きな時にはがして下さい。 相互リンクのお申し込みについては基本、お受けしておりません。
プロフィール
HN:
赤砂多菜
性別:
弱酸性
小説公開サイト:
職業:
無職…早く復職しないと
趣味:
PCいじり。妄想。
自己紹介:
自分の妄想を小説という形で文章変換している、奇人でございます。

現在、持病持ちで週一(土曜日)でW病院(精神科)に通っています。

元IT系の請負専門のT社の社員。
一度退職したものの、別のお仕事が見つからず、T社からお仕事を卸してもらっていました。

2009年02月半ばより体調を崩し無職状態が続いています。
QRコード
ブログ内検索

Copyright © [ 覚書(Blog) ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]